松島四大観|仙台松島の四大観について。宮城県観光地

松島の絶景ポイント「松島四大観」

松島湾に浮かぶ260余島を東西南北から一望する名所が「四大観」です。それぞれの場所から松島湾を眺めた印象から“麗観”“偉観”“壮観”“幽観”と呼ばれています。

松島四大観|仙台松島の四大観について。宮城県観光地松島四大観「富山」
松島四大観では“麗観”と呼ばれており、明治9年には明治天皇も登られたことのある由緒ある場所です。杉や松、樅の大木に覆われた山頂の大仰寺には、奥州三観音の一つ・富山観音が祀られています。松島湾の島々は、静寂な趣ただよう大仰寺の庭から東南西の三方を一望することができます。駐車場から階段で6分ほどで頂上に到着します。
【アクセス】
JR仙石線陸前富山駅から徒歩45分。
「ホテル海風土」から車10分。

松島四大観|仙台松島の四大観について。宮城県観光地松島四大観「多聞山」
松島四大観の“偉観”です。七ヶ浜町の北端、代ヶ崎の断崖に太平洋から打ち寄せては砕け散る波の雄大さから名付けられました。松島の島々だけでなく、塩釜港に出入りする大小の船舶の往来の様子とあわせて眺望を楽しみたいスポットです。
【アクセス】
JR仙石線多賀城駅から登口まで車15分、山頂まで徒歩10分。
「ホテル海風土」から車35分。

松島四大観|仙台松島の四大観について。宮城県観光地松島四大観「大高森」
松島四大観の“壮観”です。松島の形状を箱庭のように見られることから名付けられました。松島湾の東側、東松島市宮戸島のほぼ中央にある高峰で、山頂からは嵯峨渓と松島湾を望みます。
【アクセス】
JR仙石線野蒜駅から登口まで車15分、山頂まで徒歩20分。
「ホテル海風土」から車20分。

松島四大観|仙台松島の四大観について。宮城県観光地松島四大観「扇谷」
松島四大観の“幽観”です。双観山の背後にある高地で、山頂からは松島湾の入り江が扇を広げたように浮かんで見えることから、扇谷と呼ばれています。松島の全景が眺められるポイントのひとつで、紅葉のスポットとしても人気があります。頂上には藩主の茶亭跡もあります。
【アクセス】
JR仙石線松島海岸駅から登口まで車5分、山頂まで階段で3分。
「ホテル海風土」から車10分。

ライターのひとこと
松島の中心地からは少し離れた場所にあったり、車で行けるところから眺望ポイントまでの徒歩がちょっときつかったりもする松島四大観ですが、足を延ばす価値ありの絶景が望めますから、ぜひすべての場所をめぐってみてください。きっと感動されることでしょう。