仙台市博物館|仙台市の博物館ををご紹介。仙台松島観光情報

仙台市の博物館をめぐる旅

仙台市は「学都」とも呼ばれ、文化・学術的な土壌のある地です。

仙台市内には魅力的な博物館や美術館、ギャラリーが数多く点在するため、とても1日では回りきれませんが、おすすめの博物館を3つほど紹介します。

仙台市博物館|仙台市の博物館ををご紹介。仙台松島観光情報仙台文学館
土井晩翠、島崎藤村、魯迅など、仙台にゆかりのある文人たちに関する資料を展示しています。
【URL】 http://www.lit.city.sendai.jp/

地底の森ミュージアム
旧石器時代を中心としたテーマミュージアム。富沢遺跡から発掘された2万年前の人類の生活跡と森林跡を保存・公開しています。
【URL】 http://www.city.sendai.jp/kyouiku/chiteinomori/

仙台市博物館|仙台市の博物館ををご紹介。仙台松島観光情報仙台市博物館
昭和26年に仙台伊達家から寄贈された資料群を保管・展示・研究するために開館した博物館。慶長遣欧使節関係資料、伊達政宗所用具足・陣羽織、豊臣秀吉所用具足など、貴重な資料を約8万点収蔵し、年4回展示替えを行いながら随時約1000点が展示されています。
【URL】 http://www.city.sendai.jp/kyouiku/museum/

なかでも「仙台市博物館」は、仙台市を訪れたなら必ず立ち寄りたいスポットの一つです。仙台市のシンボル・伊達政宗に関する資料の数々は必見。慶長遣欧使節関係資料は国宝にも指定されています。

伊達政宗についてもっと知りたい方は、仙台市からほど近い松島の「みちのく伊達政宗歴史館」にも足を延ばしてみては。この博物館では、等身大のろう人形を使って伊達政宗70年の生涯に起きた名シーン25場面を再現しており、政宗の波瀾万丈の人生をわかりやすく学ぶことができます。

仙台市と松島の博物館めぐりの旅の拠点には、みちのく伊達政宗歴史館の近くにある「ホテル海風土」をおすすめします。