紅葉を東北松島で楽しもう!東北松島の紅葉情報

東北の紅葉を楽しむなら松島へ

紅葉を東北松島で楽しもう!東北松島の紅葉情報10月中旬頃から身頃を迎える東北の紅葉は、青森県の十和田湖や奥入瀬渓流、秋田県の鳥海山や湯沢、岩手県の厳美渓や八幡平、山形県の最上峡芭蕉ラインや月山花笠ライン、福島県の安達太良山や五色沼…等々、各県に有名スポットがたくさんあります。宮城県にももちろん紅葉が美しい場所は数多くあり、山形と繋がる蔵王エコーライン、鳴子峡、栗駒山、秋保大滝など、いずれも見事な錦秋の自然美を見せてくれますが、ここ松島の紅葉もまたおすすめです。

美しく手入れされた円通院庭園の紅葉は、自然のままの紅葉とはまた違った日本の美を伝えてくれるものです。松島の名の通り、年中緑の葉をつけている松の木が多いこの地だからこそ、落葉樹の紅や黄金にはっとするような感動を与えられるのかもしれません。10月末から11月にかけては「松島紅葉ライトアップ」も行われ、幻想的な景色を楽しむことができます。

松島の紅葉を愛でた後には、旬の味をふんだんに盛り込んだ「ホテル海風土」のディナーで、舌でも秋の松島を満喫してください。