牛タン焼仙台名物|牛タン焼き発祥の地・仙台の名物品

牛タン焼き発祥の地・仙台

牛タン焼仙台名物|牛タン焼き発祥の地・仙台の名物品牛タン焼きは仙台名物としてあまりにも有名。
さすが牛タン焼き発祥の地だけあって、市内には牛タン焼きの専門店が数多くあります。
この人気の仙台名物を仙台に着いてすぐに味わえるのが、仙台駅3階にある「牛タン通り」です。4つの牛タン焼き専門店が軒を連ね、仙台市民にも観光客にも人気のスポットとなっています。

仙台の牛タンは、牛タン焼き、ネギの千切りが入ったテールスープ、麦飯がそろった定食が基本セット。お店によって白菜漬けや青唐辛子の味噌漬けなどが添えられます。
牛タン通りの各店舗では、定番の牛タン焼き定食のほか、それぞれに個性的なメニューをそろえており、仙台名物を存分に堪能することができます。

牛タン通りのある仙台駅3階には「すし通り」もあります。
黒潮と親潮がぶつかる三陸沖を控えた宮城県にはとれたての新鮮な魚介類が集まるため、寿司も牛タン焼きにならぶ仙台名物となっています。
すし通りには5店舗が入っており、なかでも「かき鮮 海風土」は、すしのほかに、カキ料理も充実していておすすめです。宮城県の「雄勝」「唐桑」「女川」「奥松島」「石巻」など、季節によってカキの産地は変わりますが、年間を通じて美味しいカキが味わえます。

ちなみに、「かき鮮 海風土」と同系列のホテルが松島にあります。「ホテル海風土」は、食事の美味しさはもちろん、バリのテイストあふれるインテリア、温泉をたたえた客室露天風呂、エステなど、多彩な魅力に富んだ宿で、ちょっと贅沢な気分を味わいたい旅行にぴったり。松島旅行の際には、ホテル海風土もおすすめです。