仙台松島ランチ|仙台松島でランチを楽しむならホテル海風土

仙台周辺で美味しいランチをお探しなら…

仙台松島ランチ|仙台松島でランチを楽しむならホテル海風土仙台周辺で、会食に適したランチや、特別な日のちょっと贅沢なランチをお探しなら、ぜひ少し足を延ばして松島のホテル海風土へ。
仙台から松島へは、仙石線で25分。ほんの少し電車に乗るだけで、日本三景松島の絶景と贅沢ランチが味わえます。

松島では、毎年冬に「松島・四季彩食料理コンテスト」を行い、入賞作品を「松島三ツ星冬ランチ」として2,700円で提供しています。
ホテル海風土のランチは、このコンテストに毎年入賞している実力派。宮城・松島の食材をふんだんに使った創作和食は盛り付けも美しく、目も舌も満足させてくれるコースとなっています。

コンテスト入賞作品の冬ランチがいただけるのは11月から2月頃ですが、それ以外の時期もメニューこそ変わりますが、冬ランチに劣らぬ贅沢な内容の会席コースが同じ2,700円で食べられます。
先般、私がいただいた新緑の頃のメニューは、ノンアルコールの食前酒に始まり、3種類が盛られた前菜、三陸産鮮魚をサラダ仕立てにしたお造り、牡蠣の揚物、海鮮豆乳蒸し鍋、有馬ご飯、仙台味噌汁、デザートといった内容。どれも手が込んでいて美味しく、大満足のランチのひとときでした。

2,700円の「季節ランチ」ほかに、3,700円の「七海」、5,300円の「松島」もあります。いずれもメニューは季節によって変わりますが、「松島」の合肴だけは通年、仙台牛のフィレステーキかアワビステーキかを選べるようになっています。
ランチの目的に合わせて、お好みのコースをお選びください。どれもおすすめのランチコースです。

ホテル海風土のランチについてはこちら