豪華ディナーでおもてなし|仙台松島海岸にあるホテル海風土

和食の豪華ディナー

豪華ディナーでおもてなし|仙台松島海岸にあるホテル海風土ホテル海風土では、夕・朝食ともに食事はレストランとなります。ウェディングにも使われるというレストランはとても洒落た雰囲気。テーブル席だけでなく座敷もあり、カップル、家族連れなど、旅のメンバーに合わせた席を用意してもらえます。

夕食は、料理長が腕を振るう創作和食の会席料理。地元松島や三陸産の旬の食材が、次々に運ばれてくる豪華な内容です。しっかりお腹を空かせておくことをおすすめします!

メニューは季節によって変わりますが、私が滞在した日の内容を紹介すると、まず食前酒に自家製梅サワー、先付にガゼ海胆のアボガドソース(イクラと甘エビも入っていました)、そして前菜の盛り合わせ、吸物と続き、季節の魚のお造りはテーブルの人数分が大鉢に盛られてどーんと登場し、さらにニシンの煮物、サワラの焼き物、合肴はカジキとタコのしゃぶしゃぶ、食事はシジミご飯に仙台味噌汁、デザートに季節のフルーツとわらび餅…。
とても食べきれない!と思ったのですが、どれも美味しくて箸が止まらず、デザートまできっちりいただいてしまいました。本当に満腹!

食事と合わせるアルコール類も充実しています。ビール、日本酒、焼酎、ワインと選りどり見どりですが、お酒も松島ならではのものをという方には、松島の地ビールや、地酒「松島の吟風」などがおすすめです。
日本酒は飲み比べセットもあり、私は大吟醸の飲み比べセットを頼んだのですが、砕いた氷をたくさん入れた器に、かわいらしいお猪口に入った3種類のお酒が盛られていて、飲む前から楽しい気持ちになりました。そして、「松島の吟風」がすごく気に入ったので、翌日、お土産に買ってしまったほどです。

ホテル海風土のディナーについてはこちら